メッセージ

骨粗鬆症でお悩みの方へ

骨粗鬆症は治せる病気です

骨粗鬆症は治せる病気です今、骨粗鬆症でお悩みの方、そして将来、骨粗鬆症にならないか心配な方などに一番お伝えしたいこと、それは骨粗鬆症は「老化」ではなく「病気」であるということです。そして、適切な治療により治すことが可能な病気であるということです。

今では効果的な治療方法がたくさんありますし、少ない負担で続けて頂けるお薬もあります。ですので、「もう歳だから仕方がない」と諦めたり、治療を受けなかったりするのではなく、きちんと検査を受けられて治療を始められることをおすすめします。
骨粗鬆症のことでお悩みでしたら、「骨粗鬆症専門クリニック」である大阪市西淀川区の中岡クリニックまでご連絡ください。

最高レベルの骨粗鬆症の治療を提供することが目標です

当クリニックの目標は、「最高レベルの骨粗鬆症の治療をご提供する」ことです。
それを実現させるために、毎年秋に米国骨代謝学会に参加して、世界最先端の知識の吸収に努めています。アメリカでの骨粗鬆症の治療は日本よりも数年先を行っているため、そうしてアメリカの学会に参加することには非常に意義があります。例えば、日本で未発売のお薬の中には、アメリカではすでに発売から3年が経過しているものなどがあり、アメリカに行きそうしたお薬の効用や問題点などを前もって知っていると、日本で発売された時に安心してすぐに使用することができます。

最新の全身型骨密度測定器を使って高いレベルでの検査を実施します

最新の全身型骨密度測定器を使って高いレベルでの検査を実施します当クリニックでは最新の全身型骨密度測定器(米国Hologic社 Horizon)を導入しており、こちらでは種類の異なる2つのX線を照射することで、精度の高い測定をスピーディに実施することができます。検査時間は数分程度で、すぐに検査結果の説明を受けて頂くことができます。

整形外科などでは一般的に踵骨(かかとの骨)や中手骨(手の骨)で骨密度を測定する検査が行われていますが、これは重症化した骨粗鬆症の診断には有効でも、早期発見をはかるのは難しいと言えます。ですが、全身型骨密度測定器であれば、まだ脊椎(背骨)圧迫骨折が起こっていないような場合でも骨粗鬆症の兆候を見出すことができます。
骨粗鬆症では早期発見・早期治療が肝心です。骨粗鬆症による骨折や、骨折によって寝たきりを引き起こさないためにも、一度当クリニックで検査を受けられてきちんと骨の状態を確認されることをおすすめします。

少ない負担で続けられる治療薬をご用意しております

現在、骨粗鬆症のお薬として、高い効果が期待でき、骨折を平均で1/6にまで減らすことが可能なものや、費用・利便性などの面で従来よりも負担が少ないものなどが登場しています。特に「リクラスト」というお薬なら年1回点滴を行うだけですし、費用も1割負担で4,000円、3割負担で12,000円と非常にリーズナブルです。
当クリニックでは、こうした少ない負担で続けられるお薬をご用意しており、患者様の個々の病状などに応じて適切なものをご提案するようにしております。

他のドクターとも連携して最高レベルの「骨の治療」を提供

「骨専門のクリニック」を自認する当クリニックでは、骨粗鬆症だけでなく、骨軟化症などの特殊な症例も診ております。骨軟化症の権威となると日本に3~4名のドクターしかおりませんが、そうしたドクターとも親密に交流しておりますので、骨に関わる治療においては最高レベルのものがご提供可能と自負しております。

TEL:06-4808-3333お問い合わせ
一番上に戻る